Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rounosuke20070616.blog109.fc2.com/tb.php/6-836205ee

-件のトラックバック

-件のコメント

[C11]

記事への連続コメント、内心「ウザいなコイツ」とか思われてないか
なんだか心配な感じのちぃでございます、こんばんは(何

結構リアルな等身大の蝋人形…確かに夜は怖いかも((((;゚Д゚)))
ってか狛犬の写真の秀吉、ちっちゃすぎー!w
まさか足元とは思わず、割と必死に探しちゃいました(ぉ

おみくじは…吉?これから上るのか下るのか楽しみですね(*´艸`*)ププッ
  • 2007-10-24
  • ちぃ
  • URL
  • 編集

[C14]

ちぃさんへ
連続コメント大歓迎です。
むしろちぃさんのために記事を書いている感すら否めない感じになってきました(爆

狛犬のところの秀吉に気付いていただけたようで何よりです。
デジカメで撮ったんですが、微妙に見えるくらいの鮮明さはあったかと思います。
狛犬の足元に人形を置いて写真を撮る私は確実に異端児だったんですが、ちぃさんの集中力アップのトレーニングに一役買ったと思えば、まぁいいかと思えてきました。
  • 2007-11-12
  • 篭(ろう)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

萩小旅行(吉田松陰編)




みなさんこんばんは。篭でございます。



今日は昨日の記事で紹介した「萩旅行」の写真版を記事にしたいと思います。






早速後半から写真なのですが、その前に、今回の旅行での私の相方を紹介いたします。











1.jpg


ジャン☆(何





サルの「秀吉」でございます。



コイツはもともとポクポンというタイから来たお守り人形で、秀吉はサルとポクポンのハーフです(あくまでも設定)





秀吉は「目標達成」のお守りだそうで、友人からプレゼントしてもらったものを、私がチェーンと一緒にベルトにつけていたので、今回の記事にオマケとしてチョコチョコ載せてみました。



それでは、後半からは旅の記録が始まります。









ようこそ後半へ。

近所のたこ焼きやさんで2パック買ってきたたこ焼きを食しつつ、ちまちま更新行きたいと思います。













萩といえば吉田松陰。ということで、マズは銅像。






9.jpg

↑吉田松陰先生&そのお弟子さん。




日本海に向けてこの銅像は建っていました。黒船でやって来たペルリ提督をにらみつけているそうです。




この写真から分かるとおり、私はナナメにカメラを構えるクセがありますので、首をナナメに傾けつつ。先にお進みください(爆









2.jpg



吉田松陰歴史館前にて。


如意棒の角度がいい感じだったのでパシャリ。


等身大の蝋人形で松陰先生の一生を追ってありました。
割とリアルな人形で、「夜に入りたくない歴史館ナンバーワン(暫定)」に見事ランクインしました。(何




3.jpg



4.jpg



↑海を渡る松陰先生(上)&処刑場に運ばれる松陰先生(下)

このころは、まだ「ブログに乗せよう」とだけ思って写真を撮ってまして、



「写真でボケよう」


という基本的な考えがまだ浮かんでいない頃の写真です。




初っ端からボケを考えていない辺り、私の落ちぶれっぷりが良く分かります。














5.jpg




お次は松陰先生が明治で活躍した多くの政治家や思想家に教鞭をふるった「松下村塾」です。

当時、あまりの生徒数に部屋が足りなくなり、生徒達が自分で増築工事を行いました。
そのせいか、天井が少し低かったり、柱が曲がっていたりと、今で言うところの「DIY精神」を思いっきり先取っておりました。












6.jpg



7.jpg



次は松陰先生の遺髪を祭ってある「松陰神社(上)」と、「そこにあった狛犬(下)」です。

狛犬の写真にはちゃっかりと秀吉が写っております。









8.jpg


そして最後に、そこにあったおみくじの自動販売機です。


よく見ると「松陰先生の教訓入り」とあります。




割と恐れ多い感じですが、100円で松陰先生のお言葉がいただけるとあらば、早速引いてみました。














結果は 


ブロガーとして最もやってはいけない中途半端な結果となってしまいました。(大爆



ちなみに、萩には寺がおおく、この手の自販機が多く点在していますが、私がみたかぎり、松陰先生の教訓が入ったおみくじはここにしかありませんでした。


教訓入りおみくじは、ノーマルのおみくじより70円ほどお高くなっております。(大爆







ちなみに、私への松陰先生のお言葉は

「人の心は変わり易い。頼むべきものは自分の不動の心」













ここにも吉っぽさが遺憾なく発揮されておりました(涙目









もう少しつづきがあるのですが、それは明日の更新でお楽しみくださいませ。


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rounosuke20070616.blog109.fc2.com/tb.php/6-836205ee

0件のトラックバック

2件のコメント

[C11]

記事への連続コメント、内心「ウザいなコイツ」とか思われてないか
なんだか心配な感じのちぃでございます、こんばんは(何

結構リアルな等身大の蝋人形…確かに夜は怖いかも((((;゚Д゚)))
ってか狛犬の写真の秀吉、ちっちゃすぎー!w
まさか足元とは思わず、割と必死に探しちゃいました(ぉ

おみくじは…吉?これから上るのか下るのか楽しみですね(*´艸`*)ププッ
  • 2007-10-24
  • ちぃ
  • URL
  • 編集

[C14]

ちぃさんへ
連続コメント大歓迎です。
むしろちぃさんのために記事を書いている感すら否めない感じになってきました(爆

狛犬のところの秀吉に気付いていただけたようで何よりです。
デジカメで撮ったんですが、微妙に見えるくらいの鮮明さはあったかと思います。
狛犬の足元に人形を置いて写真を撮る私は確実に異端児だったんですが、ちぃさんの集中力アップのトレーニングに一役買ったと思えば、まぁいいかと思えてきました。
  • 2007-11-12
  • 篭(ろう)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

篭(ろう)

Author:篭(ろう)
2007年6月16日ヨリスタート。
↓アクセスカウンター↓



↓オンラインカウンター↓




ようこそいらっしゃいました。
当ブログは、某大学経済学部の篭(ろう)の綴るブログです。
当然リンクフリー。
ネタ弄りもフリー。
更新速度もフリー。(ヲイ

不定期更新にならぬよう勤めてまいります。


=ステータス=
名前:篭(ろう)
性別:男
LV :19
属性:ヘタレ
攻撃:★★☆☆☆
防御:★★★☆☆
速さ:★★☆☆☆
頭脳:★☆☆☆☆
ヲタ度:★★★★☆

装備:
 E 冴えない頭
 E 3000円の安ジャケット
 E 着潰したボトム
 E 擦り切れた靴
 E 度の合わないメガネ
 E ぜいたく
 E ぜいにく


連絡はメールで
rounosuke2006*yahoo.co.jp
*を@に変えてお送りくださいませ。



最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。